新人育成お役立ち

<連載>2021年度コロナ禍の新人研修カリキュラム事例のご紹介 Vol.2.ミッションの浸透と自立型人材

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

本連載を読んでいただいている方の多くは、新人育成担当者様なのではないかと思います。
皆さんの会社の2021年度新人研修の検討状況はいかがでしょうか?
方向性は決まったものの、中身はこれから…と言った状況でしょうか。

2021年度はコロナ禍を経験した2度目の新人研修です。
本連載は、2020年度のコロナ禍での新人研修の経験を活かして、どのようなブラッシュアップをするべきか、の参考になればと思い、お客様の課題に合わせた新人研修プログラムのご提案事例をご紹介いたします。

一部、アヴァンサーレのコンテンツのご提案みたいになってしまってはいますが、実際の提案事例のご紹介ということで、その点ご了承ください。

それでは、2社目のご紹介をしていきます。
なお、本連載は1回につき、1社のご紹介となっております。
他社の事例もご紹介していますので、ぜひ、合わせてご覧ください。

Web企業の2021年度の新人研修

<2021年度新人研修の目的>

  • ミッション浸透
  • 自立型人材

<スケジュール>
こちらの会社様は、例年2週間ほどの新人研修期間を設けており、2021年度も3週目には配属の予定です。

<特徴>
こちらの会社様の新人は10名程度の入社を予定しており、少数精鋭の新人さん達です。
考え方の軸であり、行動の軸でもある非常に大事な会社の“ミッション”については、全社員への浸透に重きを置いています。
2020年度は、直前までクラス形式での研修を予定していましたが、緊急事態宣言を受け、直前でEラーニングに切り替えたこともあり、ミッション浸透が例年に比べ遅くなったという実感があったそうです。
そこで、2021年度は、コロナ感染対策を徹底した上で、『ミッション浸透』と『自立型人材』を目的としたプログラムになっています。

<プログラム紹介>
1日目:
午前に入社式を終えた後に、各種手続きやPC支給及び設定などオリエンテーションです。
多くの企業でも、このようなメニューを行う日なのではないでしょうか。

2日目:
午前にミッション浸透ワークを行います。
アヴァンサーレにて、ワークの開発をさせていただくのですが、2-3つのグループワークを行いながら、ワーク中の自身の考えや行動がミッションに繋がっていたかを振り返る流れになっています。
午後は、アヴァンサーレの身だしなみ・挨拶・敬語のビジネスマナー研修を予定しています。
午前と午後ともに、アヴァンサーレにてテキスト提供し、講師は社員の方が登壇します。

3日目:
アヴァンサーレの電話応対・来客訪問のビジネスマナー研修の実施です。
アヴァンサーレのテキストは、演習が多い点をとても評価してくださっています。こちらも、テキスト提供のみで、各クラスの育成リーダーに講師を務めていただきます。

4日目:
他ベンダーのロジカルシンキング研修です。
公開講座に申し込まれており、他社の新入社員と合同に受講されます。

5日目:
アヴァンサーレの作業指示の受け方研修と報連相研修を実施予定です。
新人研修の目的として「自立型人材」を掲げており、現場配属後の業務遂行において、自分の頭で考え行動するために、上司からの作業指示を自ら定義し、作業の段取りを考えられる『作業指示の受け方研修』が目的と合致していると評価いただきました。
また、業務報告や困った際に自ら上司を巻き込むための『報連相談研修』も目的に合致していると評価いただきました。

6日目:
午前は、自身が配属する事業部の説明を受けます。
上司の方から直接、説明を受けることになっており、OJTを見据えた力の入った取り組みです。
午後は、ミッション浸透ワーク②です。
こちらは配属直前に、改めて、自身の考えや行動がミッションと繋がっているかについて、ワークを通して振り返りながら、ミッション理解を深めていく時間になっています。

7日目:
午前は、新人研修の振り返りとして、学んだことの総復習です。
午後は、現場配属での目標設定の時間です。10月頃に新人振り返り研修を予定しており、そこで、4月に決めた目標設定を振り返ることになっています。

まとめ>
非常に短期間の新人研修になっていますが、会社として最も重要視する『ミッション浸透』と、少数精鋭だからこそ新人にも求められる『自立型人材』を実現したプログラムになっていると思います。
また、OJTを見据えた事業部説明や、10月の新人振り返り研修を見据えた目標設定などの中長期的な施策との繋がりのあるプログラムにもなっています。
ぜひ、参考にしていただければと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください。

受講者用テキストだけではなく、講師用マニュアル、講師用タイムテーブルをセットでご提供しております。

詳細はこちら